「万一、日本に戻れたらなによりもすき焼きを食べようと思った」

 フィリピンのジャングルでの壮絶な飢餓体験こそが、中内㓛の原点だ。終戦後、米軍の生活物資を見て、その豊富さに圧倒され、庶民が豊かになり、おいしいものをたらふく食べられるようになるには、流通が重要だと痛感する。