ちょっとした教養ブームの昨今。哲学に興味はあるが、哲学書は難解すぎて手が出ない。そんな人にうってつけなのが、先ごろ創刊された「まんが学術文庫」だ。古今東西の名著の神髄をまんがで分かりやすく伝えるシリーズで、キャッチコピーは「まんがでちゃちゃっと4000年」。人類の英知を手軽に、ということらしい。

 不朽の名作のまんが化というと、メガヒット中の『漫画 君たちはどう生きるか』が頭に浮かぶ。果たしてあの成功に続くことができるのか。創刊のラインアップから、ショーペンハウアーの『幸福について』を手に取った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1276文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。