ちょっとした教養ブームの昨今。哲学に興味はあるが、哲学書は難解すぎて手が出ない。そんな人にうってつけなのが、先ごろ創刊された「まんが学術文庫」だ。古今東西の名著の神髄をまんがで分かりやすく伝えるシリーズで、キャッチコピーは「まんがでちゃちゃっと4000年」。人類の英知を手軽に、ということらしい。

 不朽の名作のまんが化というと、メガヒット中の『漫画 君たちはどう生きるか』が頭に浮かぶ。果たしてあの成功に続くことができるのか。創刊のラインアップから、ショーペンハウアーの『幸福について』を手に取った。