梅雨どきに気になるのが、足元だ。近年はゲリラ豪雨も増えた。びしょ濡れの靴を履いて仕事をしたり、人に会ったりするのは避けたいものだ。ビジネスマン向けのレインシューズというと、かつては「濡れなければよい」という機能性重視で、見た目も雨靴の延長といった印象のものが多かった。