梅雨どきに気になるのが、足元だ。近年はゲリラ豪雨も増えた。びしょ濡れの靴を履いて仕事をしたり、人に会ったりするのは避けたいものだ。ビジネスマン向けのレインシューズというと、かつては「濡れなければよい」という機能性重視で、見た目も雨靴の延長といった印象のものが多かった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り835文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。