近代化を受けて活気づくパリの風景や人々の姿を、温もりある色彩で描き上げたルノワール。生涯に描いた絵画は4500点以上にも上り、印象派を代表する画家として、今も世界中で愛されている。膨大な作品のなかで、最高傑作と称されているのが『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り939文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。