社会保障費の膨張で政府債務が累増するなか、2017年1月の経済財政諮問会議で、内閣府は経済財政に関する中長期試算を示した。19年10月に消費税率を10%に引き上げ、高成長を実現しても、20年度の基礎的財政収支(PB)の赤字幅は8兆3000億円になり、昨年7月の試算(5兆5000億円)よりも悪化する見通しになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1530文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題