<span class="fontBold"> 南アフリカ、ヨハネスブルクの郊外。道路の左側は白人の中流層が暮らし、右側には失業した金鉱労働者が暮らす。そのほとんどは黒人だ</span>
南アフリカ、ヨハネスブルクの郊外。道路の左側は白人の中流層が暮らし、右側には失業した金鉱労働者が暮らす。そのほとんどは黒人だ

 人種、宗教、民族──。人間は集団を形成しては、別の集団との抗争に明け暮れる。人間は生来、集団の意識をもち、「私たち」と「彼ら」を区別する。特に脅威に直面すると、無意識にでも「私たち」を優先する。

<span class="fontBold">ナショナル ジオグラフィック日本版 2018年4月号</span>
ナショナル ジオグラフィック日本版 2018年4月号

 2017年夏、サイエンスライターのデビッド・ベレビーは、米ニューヨーク大学の神経科学者で、集団同一性を研究するジェイ・バン・ベイベルの実験を体験した。fMRI(機能的磁気共鳴画像法)装置に横たわり、若い男性の顔の画像を何枚も見せられる。白人と黒人がそれぞれ12人ずつだ。被験者が画像の男性たちと集団を結びつけているときの脳の活動を、この装置で追跡する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1185文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。