アベノミクスがスタートして以降、安倍晋三政権の経済政策に影響を及ぼすキーマンによる書籍が次々と出版されている。中でも、安倍首相の増税延期決断で決定的役割を果たしたとされるポール・クルーグマン氏と浜田宏一・内閣官房参与が世界経済を論じた『2020年 世界経済の勝者と敗者』は必読だ。