訪日客の増加により、国内のホテル不足は深刻だ。2015年の客室稼働率はシティーホテルで80%、ビジネスホテルで75%と共に過去最高。需給が逼迫し、宿泊料金も高騰している。そんな状況下で、安価に宿泊できる「ホステル」が注目されている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り908文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。