『業主婦は2億円損をする』という挑発的なタイトル。それが禍したのか、本書がネットで紹介されるや「共働きがそんなに偉いのか!」といった批判コメントが殺到したという。

 「専業主婦はカッコ悪い」「専業主婦になりたい女子は賢い男子に選ばれない」、とどのつまりは「専業主婦にはなにひとついいことがない」。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1271文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。