世界市場の混乱や戦後初のマイナス金利導入で幕を開けた2016年を展望する場合、日本経済が抱える最も大きな課題の一つが「増税判断」だ。夏の参院選も控える中、現行8%の消費税率を2017年4月に10%に引き上げるか否かの政治判断だ。