日本人のチョコレート消費量が右肩上がりで増えている。日本チョコレート・ココア協会によると、2015年の国内消費量は25万2150トンで、1人当たりの年間消費量は過去最高となる2.01kgを記録。