久しぶりに会った友人や仕事関係の人に対し、「この人、年を取ったな」と思ったことはないだろうか。逆もまたしかりで、知らぬ間に自分もそう思われているかもしれない。加齢は自分が思う以上の速さで進むものだ。