“愛嬌”だけでなく、いまや度胸もバイタリティーも、女性ライター優位の時代です。

 『パリのすてきなおじさん』は、「無類のおじさんコレクター」を自認する著者が、2週間かけて、ファーブルよろしく採集したパリのおじさん記。現地在住40年のジャーナリスト広岡裕児氏を案内役に、「このおじさんのはなしを聞いたらおもしろそう」という持ち前の勘をはたらかせ、果敢にインタビュー&スケッチを試みます。総勢67人ですから、多彩にして壮観。