2018年は米国で渡り鳥保護条約法が制定されてからちょうど100年になる。鳥はなぜ大切なのか?この問いについてじっくり考えてみるいい機会だ。