ドイツは今、「エネルギーベンデ」と呼ばれるエネルギー政策の大転換に取り組んでいる。気候変動による大惨事を回避するには、すべての国がいずれはこうしたエネルギー革命に取り組まなければならないというのが、科学者たちの見方だ。