ひび割れを自動で塞ぐ新たなコンクリートの研究開発が進む。劣化の原因となる「水」を逆に利用するのが特徴だ。老朽化した公共インフラ問題の解決につながる可能性もある。