ひび割れを自動で塞ぐ新たなコンクリートの研究開発が進む。劣化の原因となる「水」を逆に利用するのが特徴だ。老朽化した公共インフラ問題の解決につながる可能性もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3485文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題