幸せの定義は人それぞれ異なるし、計測することなどできない──。そんな常識を覆す研究が進む。センサーで集団の幸福感を測り、生産性向上のヒントを探るアイデアが現実になろうとしている。