アライアンス事業を強化決断を下す喜びを社員に

富村 隆一[とみむら・りゅういち]
1959年生まれ。83年米カリフォルニア大学ロサンゼルス校卒業後、日本IBM入社。日本テレコム(現ソフトバンク)などで要職を歴任。2008年シグマクシス取締役。18年6月から現職。(写真=尾関 裕士)

 最後までクライアントと伴走することが、コンサルティングの醍醐味です。当社はデジタルを活用して企業経営を支援していますが、提案だけで終わらせません。建築業界で例えるなら、建物の設計に加えて施工管理までカバーします。2008年に仲間と設立して以降、シグマクシスが成長を続けている理由はここにあると思います。

 仕事というものは1人では何もできません。ところが人と人とが結びつくと、すごい力が生まれます。それを実感したのは20代のころ。大学卒業後に入社した日本IBMで、ある銀行のオンラインシステムを立ち上げるプロジェクトに参加しました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り908文字 / 全文1207文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。