安全輸送の使命果たし総合物流企業へ発展する

<span class="title-b">真貝 康一</span>[しんがい・こういち]
真貝 康一[しんがい・こういち]
1955年6月生まれ。78年東京大学法学部卒業後、日本興業銀行入行。2007年日本貨物鉄道に出向、08年転籍。14年取締役、16年取締役兼常務執行役員、18年6月から現職。63歳。(写真=竹井 俊晴)

 大学を出て日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行しました。全産業に関わる金融業に魅力を感じたからです。銀行では化学や非鉄金属会社、公共セクターへの営業などを担当。日本貨物鉄道(JR貨物)には2007年に出向という形で来ました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1060文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。