昨年まで在籍した国鉄、JR東海では主に車両などのメンテナンスを担当しました。技術系の本流とされる開発・設計志向が強かったため、メンテナンスに積極的な意義を見いだしていたわけではありませんでした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1187文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題