大株主の米投資ファンド、カーライル・グループの要請で就任しました。それまで金融業界に籍を置いたことがなく、話が来た当初は乗り気ではありませんでした。ですが、話を聞くうちに「自分ならこうできる」と経営のアイデアが次々に浮かんできたのです。要請を受け入れて入社し、まず今年5月に会長となりました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1203文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。