社長に就任してから、現場主義の大切さを社員に伝えています。現場では本社で考えるように簡単にはいきません。管理職は「こうやればいいだろう」と決め付けてしまいがちですが、それは自分の過去の経験や知識の範囲内にすぎないのです。