幾度も降格した直言居士 「右へ倣え」の社風を払拭

岡野 恭明[ おかの・たかあき ]
2003年島忠ホームズ(現島忠)入社。家具営業部長などを経て 14年取締役人事部長、17年取締役社長室長。同年11月に現 職。岡山県出身。45歳。(写真=室川 イサオ)

 社長就任を打診された時、「まさか自分が」と驚きました。1年ほど前は前社長と意見が合わず、営業本部長から店長に降格させられたのですから。考えが異なる私にバトンを渡したのは、「会社を変えてほしい」という思いがあったからだと理解しています。

 今、当社は厳しい状況にあります。事業は家具とホームセンターの2本柱ですが、2014年の消費増税に加えて、家具専門店大手のニトリさんが都心に出店攻勢をかけてきたことで業績が落ち込みました。一方、社内では「やるべきこと」をできていませんでした。