「守り」のカルチャー払拭強靭な金融グループに

さかい・たつふみ[みずほフィナンシャルグループ社長]
1959年8月生まれ。84年3月に東京大学法学部を卒業後、日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行。2016年みずほ証券社長。18年4月より現職。石川県出身。59歳。(写真=北山 宏一)

 たまたまなのですが、それはちょうど、私の誕生日に予定されていました。1999年8月27日。みずほフィナンシャルグループの母体となる旧3行(日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行)の経営統合の発表です。ところが8月19日、一部のメディアが本件を報じてしまいます。

 当時、私は総合企画部の一員でした。すでに発表に向けた作業は一段落。発表後はますます忙しくなるだろうと、家族と長野の蓼科でつかの間の夏休みを楽しんでいました。しかし報道されたからには発表するしかない。ホテルから何からその後の予定をすべてキャンセルして、東京にとんぼ返りです。「こんな状況だから仕方ないよね」。続報を伝えるニュースを見て、家族もさすがに理解してくれました。