自動車の足回り部品を国内4拠点、海外10拠点で製造しています。会長である父、昭彦から「社長に」と告げられたのが今年3月。その時、生産子会社の庄内ヨロズ(山形県鶴岡市)と、金型製作や生産技術を担当するヨロズエンジニアリング(山形県三川町)の社長を務めていました。工場を1.8倍に拡張する大型投資を決断し、来年4月の完成を前に営業に注力しようとしていた矢先です。