自動車の足回り部品を国内4拠点、海外10拠点で製造しています。会長である父、昭彦から「社長に」と告げられたのが今年3月。その時、生産子会社の庄内ヨロズ(山形県鶴岡市)と、金型製作や生産技術を担当するヨロズエンジニアリング(山形県三川町)の社長を務めていました。工場を1.8倍に拡張する大型投資を決断し、来年4月の完成を前に営業に注力しようとしていた矢先です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1215文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。