私は鉄道車両部門の出身ですが、特に思い出深いのは1994年から足かけ14年に及んだ米ニューヨークでの駐在です。勤務地は地下鉄の車両基地。治安がよくないため鉄条網で囲われ、警備犬がウロウロしていました。シャツにジーンズでの現場作業が中心となり、その前に働いていたロンドンのオフィス街から環境が一変しました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1160文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。