就任に際して、社内では「現場、現物、現実の3現主義を徹底する」と宣言しました。民間銀行で育ってきた人間として、それらの重要性を痛感しているからです。ただ、現場の人間はあまり本社の批判をしません。評価を下げられるのが怖いからです。