日銀のマイナス金利政策で、銀行経営には逆風が吹いています。貸し出しによる収益は落ち、資金運用にも影響が出ていますが、我々はこれを打ち返していかなければいけません。かといって、利ザヤが縮小している中で他行とさらに低金利競争をするのは無意味でしょう。ポイントとなるのは、どれだけ「提案力」に磨きをかけられるかだと考えています。