今飛び込まないときっと後悔する。2014年にいったんGEヘルスケア・ジャパンを辞めて別の会社の幹部に就きましたが、請われて戻ることを決めたのはこう直感したからです。