杭打ちデータの偽装問題で建設業界が世間を不安にさせてしまい、大変申し訳なく思っています。当社としても、多重下請けの見直しや、現場のデータ管理などを徹底し、品質第一という建設業の原点に立ち戻ろうと思います。