日本市場におけるサムスンの立ち位置を見ると、世界的に高いブランド力を持っていながらも、日本だけは例外だと痛感しています。ブランド力だけでなく、マーケティング力や製品ラインアップなどを見ても、日本では潜在能力の2割しか生かせていない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1205文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。