入社3年目に東京都北区の担当になってから、社歴の多くをビールの営業で過ごしてきました。この20年を見ても地域の酒販店が減り、コンビニエンスストアが浸透するなど、ビールの売り場や営業スタイルがどんどん変わっています。高齢化や人口減少でアルコールの総需要が縮み、顧客の嗜好も多様化しています。