ネットと店舗を融合させる 対面取引の安心感も訴求

堀内 康隆[ ほりうち・やすたか ]
1976年生まれ。99年に慶応義塾大学経済学部を卒業、複数のコンサルティング会社を経て、2006年ブックオフコーポレーション入社。09年に取締役執行役員に就任。17年4月から現職。(写真=陶山 勉)

 当社は古本の買い取りと販売から始まりましたが、その後CDやDVDが加わり、さらに衣料品やデジタル機器など幅広い商材を取り扱うようになりました。現在は総合リユース(中古品)を手掛ける企業として、全国に800店以上の店舗網を広げています。

 リユース業はモノを売ってくれる人がいなければ成り立ちません。良いモノをより多く買い取って店頭に並べるためには、地域に根ざし、誰でも気軽に立ち寄ってくれるような店舗が必要です。「古本の売買を恥ずかしくないものにする」という創業時からの戦略は、少しも古びていないと思っています。