全1185文字

創業者経営から全員経営へ

吉本 浩之[よしもと・ひろゆき]
1967年生まれ。91年4月、日商岩井(現・双日)入社、GEフリートサービス(現・SMFLキャピタル)、日産自動車などを経て2015年3月、日本電産入社。子会社の日本電産トーソク社長に就き、利益率を劇的に向上させた。16年11月、日本電産副社長。18年6月から社長COO。(写真= 菅野 勝男)

 創業者であり、オーナーでもある永守重信会長とは役割をしっかりと分けています。会長はCEO(最高経営責任者)として経営を統括し、私はCOO(最高執行責任者)として日常のオペレーションを受け持つ。業績を計画通り達成することが私が負う責任です。

 とはいえ「二頭政治は一番いかん」と常々、会長には言われていますから、懸案・課題などの方策は私の方で決め、承認をもらう形で進めています。相当に任せていただいていると思っています。