誰もがモノ作りの担い手となり得る「メーカーズブーム」の先頭を走る、“一人家電メーカー”。存在が気にならない卓上ライトやスマートフォン用無線充電器など、消費者の課題解決に全力を注ぐ。