誰もがモノ作りの担い手となり得る「メーカーズブーム」の先頭を走る、“一人家電メーカー”。存在が気にならない卓上ライトやスマートフォン用無線充電器など、消費者の課題解決に全力を注ぐ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2237文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題