金属洋食器の老舗がカレーを食べるのに適した専用スプーンを開発してヒットさせている。若手のアイデアと熟練の技で革新を生み出し、市場環境が変化する中で成長を目指す。