社員の健康を“おいしく”守る、「置き野菜」ビジネスが登場した。ミニ野菜を独自の販路で調達、農業再生にも貢献する。