1枚から注文できるプリント基板のネット通販サービスを手掛ける。低価格・短納期・高品質が特徴。開発者紹介サービスにも乗り出す。

1枚から注文可能
サイト上のメニューから基板の数 量や外形寸法、材質などをユーザ ーが選択していくだけで発注できる(写真=加藤 康)

 重さ100kgを切る超小型の人工衛星を開発・運用する、東京大学発ベンチャーのアクセルスペース。2013年に民間初の気象衛星打ち上げに成功し、22年までに50基の打ち上げを計画中だ。

 宇宙空間で使用するため、超小型衛星に搭載される部品には高い信頼性が求められる。そんな最先端技術の「粋」を集めた超小型衛星の開発時に、アクセルスペースが利用する“あるウェブサイト”がある。ピーバンドットコムが運営する「P板.com」だ。

ユーザーの要望にフル対応

 P板.comは、半導体や電子部品で電気回路を作成する際に部品同士をつなぐ(配線する)役割を担うプリント基板のネット通販サイト。プリント基板そのものの設計や、基板上への部品の組み立てなども依頼できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1812文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フロントランナー 小なれど新」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。