設計者任せで分かりにくかった産業機械マニュアルの作成を代行。高い品質で信頼を勝ち取り成長する。ペーパーレスの時代を見据え、ウェブやAIを使ったマニュアルも開発する。

 「御社のマニュアルを勉強させてください」──。2016年、マニュアル作成を手掛けるグレイステクノロジーの営業担当者は、大手工作機械メーカーA社から大量のマニュアルを預かった。そこからマニュアル作成チームが1カ月余りですべて添削し、さらに新たなマニュアルまで作成。総ページ数は2万4000ページにも上った。

 「当社はまだ知名度が低いので、まずは勉強としてマニュアルを預かり、勝手に添削する。これで実力を分かってもらえる」。松村幸治代表取締役は語る。

 A社も、返却されたマニュアルに仰天し、トップの命令で全社のマニュアルの刷新を依頼した。