設計者任せで分かりにくかった産業機械マニュアルの作成を代行。高い品質で信頼を勝ち取り成長する。ペーパーレスの時代を見据え、ウェブやAIを使ったマニュアルも開発する。

 「御社のマニュアルを勉強させてください」──。2016年、マニュアル作成を手掛けるグレイステクノロジーの営業担当者は、大手工作機械メーカーA社から大量のマニュアルを預かった。そこからマニュアル作成チームが1カ月余りですべて添削し、さらに新たなマニュアルまで作成。総ページ数は2万4000ページにも上った。

 「当社はまだ知名度が低いので、まずは勉強としてマニュアルを預かり、勝手に添削する。これで実力を分かってもらえる」。松村幸治代表取締役は語る。

 A社も、返却されたマニュアルに仰天し、トップの命令で全社のマニュアルの刷新を依頼した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2005文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フロントランナー 小なれど新」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。