「1本1000円」という歯ブラシの常識を超えた値付けにもかかわらず、一度使ったらやめられない利用者が続出。歯磨き粉を使わなくても歯がツルツルになる革命的な高級歯ブラシは、夢見る発明家の試行錯誤から始まった。