アーティストが近況報告やコンサート情報などを簡単に発信できるファンサイトのプラットフォームを開発。サイトの立ち上げ・運用を低コスト化した。VR(仮想現実)を活用したライブ配信サービスにも乗り出す。

VRでコンサートを体験
VR(仮想現実)で、遠隔地でもコンサート会場にいるかのような体験を可能にする(写真=右上:栗原 克己)
ファンサイトを簡単に実現
近況報告やチケットの先行予約サービスを提供するHYDEさんのファンサイト

 「アーティスト本人のコメント付き近況報告」「写真ギャラリー」「コンサートのチケット予約の先行受け付け」…。人気バンド「L'Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)」のボーカルで、ソロ活動も行うHYDEさんのファンサイトには、ファンならば、お金を出してでも欲しい情報がずらりと並ぶ。実際、このサイトを利用するには月324円の会費が必要になる。このサイトを運営するのが、昨年東証マザーズに上場したSKIYAKI(スキヤキ)だ。

 スキヤキの主力事業は、こうしたファンサイトの運営支援。スマートフォンやパソコンからアーティストの最新情報を得られるサービスを提供する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2047文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フロントランナー 小なれど新」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。