学術論文での画像の重要さが年々増す一方で、不正防止の必要性も高まっている。簡単に画像解析ができるソフトにより、研究者の本分に没頭してもらえる環境を提供する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2189文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題