月払いでシステム開発の初期負担を軽減する、ユニークな手法で受注を増やす。「何を作るか」よりも「なぜ作るか」を重視。顧客と徹底的に議論し、満足度向上につなげる。