「 就活は3月から始めればいい」と考えていては大けがのもとになる。できる就活生を1人でも多く確保するために企業は昨シーズン以上に採用を早める。インターンシップ重視が顕著なだけに、就活生は機会を逃してはいけない。