アベノミクスが始まって3年半がたつ。開始前に比べ株価が上昇し、円安と金利低下は実現した。しかし、外部環境の好転とは裏腹に経済の実力は上がっていない。むしろ乖離が進むばかりだ。足元で景気停滞の恐れは遠のいた。今こそ、成長戦略を再構築し、経済を再建する時だ。