アベノミクスが始まって3年半がたつ。開始前に比べ株価が上昇し、円安と金利低下は実現した。しかし、外部環境の好転とは裏腹に経済の実力は上がっていない。むしろ乖離が進むばかりだ。足元で景気停滞の恐れは遠のいた。今こそ、成長戦略を再構築し、経済を再建する時だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5228文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。