今年で15回目を迎えた日経BP社主催の「日本イノベーター大賞」。大賞は紙をその場で再生する機器を開発した、セイコーエプソンの市川和弘氏。老舗跡継ぎから起業家、大学教授、クリエーター…。常識破りの奇才たちが集う。

[第15回] 日本イノベーター大賞 2016

概要
日本の産業界で活躍する独創的な人材にスポットを当てることにより、日本に活力を与えようと2002年に日経BP社が創設した賞。新しい産業やビジネスモデル、将来を支え新技術、世界に通じる新しい価値を作り上げたことによって、今の日本に活気をもたらした人を表彰する。

選考委員
〈選考委員長〉
小宮山 宏 [三菱総合研究所理事長 東京大学第28代総長]

〈選考委員(五十音順)〉
坂村 健 [東京大学大学院 情報学環教授]
松永真理 [松永真理事務所 代表]
宮内義彦 [オリックス シニア・チェアマン]
森川 亮 [C Channel 代表取締役]
米倉誠一郎 [一橋大学 イノベーション研究センター教授]

表彰式に読者の皆様を無料でご招待

表彰式は11月16日(水)午後5時から東京都港区の「グランドプリンスホテル高輪」で開催いたします。観覧ご希望の方は、以下のURLからご応募いただけます。定員に達し次第、締め切らせていただきます。