数年前に一大ブームを巻き起こした、誰でもモノ作りができる「メーカーズ革命」。これまで主に個人だった生産革命の担い手が、企業に移り始めている。オフィスからクルマの車体、加熱炉まで。3Dプリンターの活用はここまで来た。