開発費用310億円の天文衛星「ひとみ」は、打ち上げ後40日で機能を喪失した。原因は開発管理の初歩的なミス。だが、管理強化だけでは事態はむしろ悪化する。このままでは日本の宇宙開発の人材育成と技術開発の苗床が失われかねない。