安倍晋三政権発足後、両国の関係は良好だった。2012年3月、大統領選挙を前にしたプーチン首相(当時)は、「両国民が受け入れ可能な妥協が必要だ。(柔道でいう)ヒキワケのようなものだ」と発言。色丹・歯舞の2島の引き渡しか、さらにプラスアルファの果実がもたらされるのではとの臆測を呼んだ。