世界を襲った信用収縮の波。日本の製造業も無縁ではいられなかった。需要は蒸発し、造るモノがなくなり、在庫は積み上がるばかり。急激な需要変動に耐えられるように現場を鍛え直した10年だった。